2017年11月アーカイブ

山口県ヘリテージマネージャーを受講されている方へ

第2回講座でお知らせしていました演習について、別紙のとおり様式を配信いたします。

171028山口県HM講座演習シート (1~3回).docx

演習についての説明はこちら

提出締切日は 平成29年12月22日(金)(必着) です。

提出方法は、

①建築士会事務局へ持参

②事務局へ郵送

③電子データでの送信(メールで配信される場合は、タイトルを「HM調査シート提出」とし、開封確認チェックを入れてください)

 のいずれかでお願いいたします。

送付先 (一社)山口県建築士会

            〒753-0072 山口市大手町3-8  

            tel 083-922-5114

            Email info@y-shikai.or.jp

 

日本木材青壮年団体連合会様主催の標記コンクールについて、現在作品を募集中です。(募集期間 12月1日~翌年1月15日必着)

詳しくは、主催者特設HP をご覧ください。

林野庁がCLTの需要拡大に向けた取組の一つとして、CLT建築物の設計者の育成を図るため、CLTアイディアコンテスト2017設計部門を開催します。
 このたび、(一財)日本CLT協会のホームページで募集が開始されましたので、お知らせします。

【設計部門HP】
http://clta.jp/compe2017s/about/index.cgi

【募集規定(抜粋)】
○応募資格
  設計の実務者、建築を学ぶ学生(大学生、大学院生、専門学校生など)
  年齢不問。CLT設計の実績の有無は不問
  複数名によるチーム(企業)での参加も可能
○課題
CLTを使った中層マンション(6階建て)
○応募締切
  2018年1月22日(月)必着
○応募方法
  A2(420×594mm)横使い2枚以内
○優秀賞
  3点
○審査員(敬称略)
  三井所 清典(審査委員長:芝浦工業大学名誉教授)
  坂本 雄三(東京大学名誉教授)
  腰原 幹雄(東京大学生産技術研究所教授)
  安井 昇(桜設計集団一級建築士事務所代表

国土交通省から、300m2未満の非住宅建築物(新築)を対象とした、省エネルギー性能に係る実態(平成29年11月17日から翌年3月16日までの期間)への協力依頼がありました。

つきましては、指定確認検査機関の確認申請窓口において、本調査に係るアンケート調査票が配布された際には、調査にご協力いただきますようお願いします。

■国土交通省からの協力依頼

http://www.kenchikushikai.or.jp/data/news/2017-11-13.pdf

 

平成30年度は、当会の設立60周年にあたることから、現在様々な企画を検討しています。

その一環として、建築士会会員による作品コンテストを実施いたします。自身が手掛けられた、自慢できる建物を、この機会に紹介してみませんか?

詳しい内容は実施・応募要項(Word 47kb)をご覧ください。(「山口建築士」11月号にも掲載しています。)提出用様式は、応募申込書(様式1 Excel  57kb) および応募シート(様式2 Word 17kb) をダウンロードしてください。

提出期限は、平成29年12月25日です。皆様のご応募 をお待ちしております!

 

本講習は、平成27年3月に改訂された「JIS A3301 木造校舎の構造設計標準」の考え方に基づき流通材とプレカットを活用して、意匠設計者でも比較的容易に且つ経済的・合理的に低層系中大規模木造建築をつくるための設計手法を学んでいただき、活用していただくことを目的に企画されたものです。

日時 平成29年12月12日(火) 13:30~16:30

場所 山口県セミナーパーク204号室 (定員60名)

受講料 2,000円(テキスト代込)

詳しくは、こちらの要領をご覧の上、当会宛お申し込みください。

10月より開催している住宅省エネルギー設計技術講習会「仕様・簡易計算ルート」に加え、「詳細計算ルート」を下記日程にて開催いたします。

設計業務に携わられている方はどなたでも受講可能です。ぜひこの機会にお申し込みください。(本講習は、平成25年度より県下で開催している内容と同様のものです。)

日時 平成29年12月5日(火) 12:20~16:45 

会場 山口県セミナーパーク205号室 (定員60名)

詳しくは別紙要領をご覧の上、申込用紙をFAXされるか、インターネットで直接お申し込みください。(http://www.shoene.org)