2018年10月アーカイブ

13回目を数える、下関市、北九州市両市による標記セミナーが開催されます。

今回は、北九州市門司港区の花と緑(植栽等)を中心とした景観をウォッチングし、これらの景観についてワークショップで議論していきます。

参加希望される方は こちら の申込書を当会あて送付してください。

平成30年7月21日に山口県ヘリテージマネージャー養成講座が開講し、今年度は14人の方が、全10回60時間の講座を受講されます。

この講座には県内外の著名な講師をお招きし、大変に充実した内容となっていますので、多くの方に受講していただけるよう、希望する講座のみの受講も受け付けています。
申込み要領、申込書はこちらをご覧ください。
 
また、平成30年10月20日(土)開催の第5回の次第案はこちらをご覧ください。
 

国土交通省は、平成28年度改正省エネ基準適合の新築住宅を、平成32年度までに100%とすることを目標にしており、設計および施行技術講習会が、全国各地で行われているところです。

山口県内で開催される設計技術講習会は、下記のとおりです。今年度は、「詳細計算ルート」1回と、「仕様ルート・簡易計算ルート」2回の計3回開催いたします。ぜひこの機会に受講くださいますよう、ご案内申し上げます。

申込書は、こちら をダウンロードして下さい。

本講習についての詳細は URL http://www.shoene.org へアクセスしてお確かめ下さい。(HP画面からの受講申込みも可能です)

このたび、国土交通省営繕部において、「営繕工事の生産性向上に向けた施工段階における関係者間調整の円滑化」の「納まり等の調整の効率化」の中で、「必要に応じて『総合図作成ガイドライン』を参照」とする旨の位置づけがなされました。

本講習は、発注者をはじめ多くの関係者の「総合図作成作成に対する意識」がさらに高まり、標準的な表現方法が定着することにより、建築物の品質構造・生産性の向上につながることを期待して、昨年に引き続き開催するものです。

この機会に、設計者、施工者はもとより発注者の方々にもぜひ受講いただきますようご案内申し上げます。

詳細、申込書は こちら をダウンロードして下さい。