2018年11月アーカイブ

(一財)日本建築防災協会主催の標記講習が東京、大阪の2会場で開催されます。

詳しくは こちら をご覧ください。

標記セミナーが、12月1日(土) 午後1時半より山口市で開催されます。詳細は こちら

建築、歴史にご興味のある方、どなたでも参加できます。お気軽にお越しください。

11月24(土),25日(日)に、山口市小郡にて、標記イベントが開催されます。(詳しくは こちら )

当会会員の方の作品も展示されています。ご興味のある方、ぜひお越しください。

日本建築学会主催、開催の標記講習会が、全国9か所で開催されます。詳しい内容、参加申込書は こちら をご覧ください。

国土交通省は、平成28年度改正省エネ基準適合の新築住宅を、平成32年度までに100%とすることを目標にしており、設計および施工技術講習会が、全国各地で行われているところです。

山口県内で開催される設計技術講習会は、下記のとおりです。いずれも「仕様ルート・簡易計算ルート」講習になります。ぜひこの機会に受講くださいますよう、ご案内申し上げます。(詳細計算ルート講習は終了いたしました)

平成30年11月21日(水) 周南地域地場産業振興センター 13:00~17:30

平成30年12月4日(火) 山口県セミナーパーク 13:00~17:30

申込書は、こちら をダウンロードして下さい。

本講習についての詳細は URL http://www.shoene.org へアクセスしてお確かめ下さい。(HP画面からの受講申込みも可能です)

低コストで実現する物件についての情報、および流通材とプレカットを活用して、経済的かつ木の魅力に富んだ木造建築を実現するための設計手法のセミナーです。

日時 平成30年12月18日(火) 13:00~17:00

場所 山口県建築士会館 会議室(山口市大手町3-8 tel 083-922-5114)

受講料 2000円(テキスト代、税込)

詳しい内容、および申込書は こちら をダウンロードして下さい。

この度、(公社)愛媛県建築士会文化財・まちづくり委員会編集の標記冊子が発刊されました。

(A4 473ページ H31/3/25までの記念特価 3500円)

ご注文は愛媛県建築士会様へ 注文書 

文化庁国立近現代建築資料館の、開館5周年記念企画として、標記展覧会が開催されます。くわしくは こちら をご覧ください。

複数の事業者による免震・制振オイルダンパーが顧客契約に不適合であった事案の発生を受け、国交省では当該事案に係る建築物については、年内を目途に、速やかに免震・制振性能への影響の検証をし、第三者機関の確認を受けることを国土交通省から指示したとの通知がありました。
今後、設計事務所等へ検証の依頼等がされることも想定されますので、お含みおきください。

参考資料を添付いたします。

報道発表

報道発表(光陽精機)

KYB㈱およびシステムマシナリー㈱が製造した免震・制振ダンパーを用いた建築物の調査における当面の安全性検証の方法について

光陽精機が製造し㈱川金コアテックが出荷した免震・制振ダンパーを用いた建築物の調査における当面の安全性検証の方法について

別紙:構造安全性検証.pdf

別紙:川金物件の当面の性能検証方法について.pdf

平成30年7月21日に山口県ヘリテージマネージャー養成講座が開講し、今年度は14人の方が、全10回60時間の講座を受講されます。

この講座には県内外の著名な講師をお招きし、大変に充実した内容となっていますので、多くの方に受講していただけるよう、希望する講座のみの受講も受け付けています。
申込み要領、申込書はこちらをご覧ください。
 
また、平成30年11月17日(土)開催の第7回の次第案はこちらをご覧ください。
 

CLT建築物の設計者育成を目的とした標記講習会が全国6会場で開催されます。

詳しくはこちら

標記シンポジウムが下記日程で開催されます。

日時 平成30年11月25日(日)13:00~17:50

会場 神戸大学出光ホール(神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学)

詳しい内容、お申し込みは こちら