CONTENTS

専攻建築士制度

専攻建築士制度とは

専攻建築士制度は、消費者保護の視点に立ち、高度化し、かつ多様化する社会ニーズに答えるため、専門分化した建築士の専攻領域及び専門分野を表示することで、建築士の責任の明確化を図る目的の自主的な制度です。すべての建築士のための制度となりました。ガイドはこちら

 

8つの専攻領域

「まちづくり」「統括設計」「構造設計」「設備設計」「建築生産」「棟梁」「法令」「教育・研究」の8領域があります。この専攻領域は3領域まで取得できます。

 

専攻建築士になるには

以下の3つの条件を満たすことが必要です。

  1. 建築士資格取得後、申請しようとする専攻領域別要件を満たしていること。
  2. 申請しようとする専攻領域の責任ある立場での実務実績が3件以上あること。
  3. CPDの取得単位が規程の単位を満たしていること。今年度の山口県での必要単位は200単位。

<参考>日本建築士会連合会のHP

 

申請書の受付期間・申込方法

本年度は
受付期間:平成〇年〇月〇日(〇)~〇月〇日(〇)
受付場所:山口県建築士会事務局
申込方法:本会へ持参、または郵送

 

申請に必要な書類

 

<更新申請パターン> 
①CPD単位〇〇単位を満たしている。 様式1・様式2
②建築士資格取得後30年以上経過し更新日までに①の単位を満たすか又は定期講習や特別認定講習を受講している。 様式1・様式2
③建築士資格取得後30年未満で更新日までに①の単位を満たす。 様式1・様式2
④建築士資格取得後30年未満で更新日までに①も②も満たせない。 経歴証の様式1・様式2
⑤更新時専攻領域追加を希望される方 様式3-1・様式4
⑥更新時専攻領域の変更を希望される方 様式3・様式4
⑦以上すべての方が必要 様式6

 

書式記入例

チェックフロー

cashflow.jpg

申請に必要な費用・支払方法

費用(新規・更新とも)
  1領域 2領域 3領域
会員      
会員外    

 

 
支払い方法

<申請書を郵送される場合>

郵便局備え付けの振込用紙にて下記口座にお振込下さい。

口座番号 01370-7-2259

加入者名 一般社団法人山口県建築士会

※振込取扱票の通信欄に「専攻申請費」とご記入下さい。

発行された郵便局払い込み受領証の写しを様式6に貼付して下さい。

<申請書を事務局へ持参される場合>

直接窓口でお支払い下さい。

 

専攻建築士登録者

日本建築士会連合会のHP

page_top